高次脳機能障害とは?

交通事故により、脳損傷を受けた方が、外見上は回復したように見えるのに、認知障害、行動障害、人格変化等が生じる後遺障害です。就労や日常生活が困難になる場合もあります。

後遺障害認定が重要!

高次脳機能障害は、障害の内容が外部に理解されないため、適切な後遺障害認定を取得することができるか否かが重要です。ご本人や家族の経済的負担を少しでも和らげるため、弁護士が力になります。保険会社まかせの示談に応じる前に弁護士へご相談ください!

交通事故被害のご相談は当法律事務所へ

東京永田町法律事務所

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-9-8
パレ・ロワイヤル永田町706
TEL:03-5532-1112
FAX:03-5532-1113

地図・アクセスはこちら >>

東京永田町法律事務所は
全国対応!

遠方の方でも相談が受けられます。
お気軽にご相談ください。

今までたった1人で戦ってきた被害者の方、ゆっくり体をお休めください。交通事故の専門家である交通事故専門弁護士が保険会社との交渉窓口に立ちます。

交通事故専門弁護士が保険会社との交渉を行ないます。

交通事故専門弁護士が交渉することで、保険会社の提示額と比べて2倍から4倍になることも多く、中には裁判を起こして14倍(300万円が4200万円)も増額する事件もあります。

弁護士が交渉する事で賠償金が増額。

増額できなかった場合は弁護士費用は頂きません。また弁護士報酬の方が増額分より高くなる事はありません。つまり依頼者の負担ゼロ!
※相談料は弁護士特約が付いている方のみ無料。その他の方は1時間毎に10,000円(税別)

無料法律相談、着手金無料、完全成功報酬
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
交通事故の無料法律相談
交通事故専門の中でも東京永田町法律事務所に依頼する3つの理由

交通事故の賠償問題は最新の傾向が重要です。豊富な最新データをもとに、常に依頼者と類似の事例と比較検討し見通しを示します。

判例データを見る ≫

※遷延性意識障害、脊髄損傷、脳挫傷、急性硬膜下血腫、外傷性くも膜下出血、びまん性軸索損傷、高次脳機能障害、手足切断、失明など、、 自賠責基準と裁判基準との差が大きく、保険会社にとっても払い渋りが起きやすい類型で裁判までもつれ込むことが多くあります。同種事件などの大規模訴訟を数多く手がけてきた当事務所は、裁判前の交渉だけではなく裁判になった後でも、強みを発揮します。
高次脳機能障害について ≫

無料相談+弁護士費用に関するリスクゼロ。依頼者に交渉結果のリスクを負わせずに、増額分からのみ一定割合を弁護士報酬としていただきます。

安心の費用 ≫

法律相談の手続の流れ

まずは、お電話又は相談フォームにて法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談をしたからといってそのまま依頼しなければならないということはありません。
法律相談料金 無料/1時間
※弁護士特約が付いている方のみ
その他1時間毎に10,000円(税別)
ご予約電話 03-5532-1112

弁護士が、面談の上、詳しい事情や状況を伺います。その上で、お客様の立場で考え、お客様にとって最善 の解決策をご提案いたします。
法律相談のみで解決した場合はこれで終わります。

弁護士より今後取り得る解決策、その見通し、必要な費用などにつき具体的にご説明いたします。その上で、依頼したいかどうか、判断していただきます。弁護士が行う業務の内容、費用を十分納得していただいた上で、委任契約をします。

服部 梢
(第一東京弁護士会)

小学校の卒業文集に綴った夢を実現し弁護士に。名古屋大学法学部法律・政治学科卒業。名古屋生まれ名古屋育ち。弁護士登録を契機に東京へ。

メッセージ

私自身、交通事故で重傷を負い後遺症で10年間も苦しんだ経験があります。泣いている交通事故の被害者のために、1円でも多くの損害賠償を勝ち取る努力をします。続きを読む>>

  • 弁護士費用で損してしまうことはありませんか?
  • 増額分からしかいただきませんので、弁護士費用でマイナスになることはありません。
  • 平日は仕事で法律相談に行けません。週末でも良いですか?
  • 柔軟に対応いたします。まずはお気軽にご予約のお電話をかけて下さい。
  • 親戚が事故にあいました。私が相談にうかがっても良いのでしょうか?
  • もちろん可能です。お気軽にいらしてください。
  • プライバシーは守ってもらえますか?
  • もちろんです。プライバシーはしっかりと守られますのでご安心ください。

続きを読む>>


サイトマップ